FC2ブログ
北海道釧路市を拠点に活動する、カヌー・カヤックのパドリングクラブです。北海道カナディアンスラローム選手権大会(通称カナスラ)や釧路川100kmカヌーマラソンを主管しています。
雑  記

2008年11月04日

■漕がない日
081103.jpg

あきらとお出かけ。
今さらながら「ポニョ」観覧。生まれて始めての映画館。

行く気満々だったくせに、入館直前になって「眠い」と言いやがる。

「お金はらって見るんだから、途中で寝たらもったいないぞ」と言うと、
最後まで必死で目を開けて観ていた。

帰ってからはポニョの話題で盛り上がるかと思いきや、
むしろガチャポンで買ったゴーオンジャーに夢中。
お留守番の嫁さんは「ずるい」と不機嫌。


外は寒いね、冬が近いね。

2008年11月01日

■工夫
美留和橋上流のとろとろの流れには、沈木や倒木があってかろうじてエディっぽくなっているところが何箇所かある。
ゲート練習をするにあたって、なんとかここをもう少ししっかりしたエディにできないものだろうか。
何か障害物を放り込みたい。

恒久的な障害物を勝手に設置することは、
法的にも道徳的にも、そのための費用の面でも不可能。

その日1日エディになってくれて、簡単に撤去できるような障害物はないだろうか。


20ℓポリタンクに川底の砂を詰め込んだら?
…積み重ねられないからダメかな。

70ℓくらいの巨大ポリバケツだったら?
砂をびっしり詰め込んで、そこに板や枝を刺して高さをかせぐ。
砂を詰めるだけで疲れ果ててしまいそう。川に入れる前に砂を詰めると運べなくなってしまうし。


どっちにしろ、ひとつエディを作るのに数千円の費用がかかるし、
試してみてダメだったら全くの無駄になってしまうので、自分でやってみる気にはなれません。


なんかいい方法ないかなー。


明日はゲート練習だ。

2008年10月13日

■久々更新
ごぶさたです。1ヶ月半ぶりの更新。
9月に入ってから、仕事が超繁忙。
ゲートのペンキ塗りみたいに、自分だけ黙々とがんばればいいっていう仕事なら得意なんだけど、
他人を動かさねばならない仕事は、ストレス溜まるわー。
休日は絶対に仕事しない!という原則だけは守っていたから、一応かなりの頻度で漕いではいたんだけど、
気持ちは仕事から離れられず…。
そんなわけで、メモコンも「申し込もうか、どうしようか…」と決断がつかないまま、結局出ませんでした。


この1ヵ月半にやったこと

①落合克服
ここ数年来ずーっと「落合怖い」と言い続け、ろくに漕いでいませんでしたが、
ようやく克服! …と言っても、渇水のチョロチョロ落合ですが。
メモコンに向けて練習する人たちに混じって、かなり漕ぎました。
来年はOK!かな?


②土地買った

大きな地図で見る
150坪。いずれは十勝人。


③美留和練習開始
081005_1050~01
ホームグラウンドに戻りました。ゲート張って練習。


これから長い冬を迎え、スキーだのボードだのに励む方々が増えてきますが、
自分はまた冬練に励みます。

2008年08月11日

■オリンピック応援
image_2.png

本日、スラ予選。
NHK衛星放送では深夜23:30~00:20、C1のみ放送。
決勝は13日午前(間違えないでね、つまり12日深夜だよ)00:30~朝までの枠内で「C1決勝ほか」。

全カテゴリー出てるのに、ちゃんと放送してくれないのね。

C1:羽根田卓也選手のブログ
C2:長尾寛征選手のブログ
同 :三馬正敏選手のブログ
K1男子:矢澤一輝選手のブログ
K1女子:竹下百合子選手のブログ

健闘を期待!!


Beijing Canoe Slalom Olympic Course …舟が跳んでますね。
続きを読む >>

2008年08月10日

■働いた!
カナスラ運営もさることながら、気になるのがゲートのメンテナンス。
平成元年の「はまなす国体」で揃えられた道具や落合艇庫。その後20年が過ぎようとしているが、毎年メモコンとカナスラで使われる以外、何の手入れもされずにボロボロの状態。

所有しているのは南富良野町教育委員会だが、年に2回だけ、しかも町民ではないマニアックな人たちだけが使う資材を、お金をかけてメンテナンスしろと言うのは酷な話。

ならば、自分らでできることはやってしまおうと、いざ!艇庫へ。

080810-01.jpg

艇庫。シャッターをガーッと開ける。
屋根・床は腐り始め、ところどころ抜けかけている。
くもの巣、虫の屍骸。
むわっとした淀んだ空気。

変死体が転がっていてもおかしくない雰囲気。
(ただ、ときおり物置として使われている模様)


土曜日は一人で、ゲートポールのペンキ塗りに取りかかる。

080810-02.jpg

ダウンゲートが足りなくなり、アップゲートを緑に塗りなおしたもの。
はげちょろで、もはや赤だか緑だかわからない。クリスマスの飾りのようだ。

080810-03.jpg
塗りまくり隊。

面白いことに、ペンキがひどく剥げているのはダウンゲートばかり。アップゲートはほとんど無傷。
ダウンは勢い良くパドルで叩いたりするからだろう。

080810-04.jpg
塗った塗った。
こういう地味な作業、大好き。


翌日は人数が増えて、艇庫の掃除とゲートの作り変え。

公式競技規定どおりに作られたゲートは、横幅を決めるバーが3.6mもあり、
重いし、設営のときに取り回しが大変で扱いにくい。
どうせ草レースでは1.6m幅のゲートしか使わないし、半分に切っちゃえ!

080810-05.jpg
作業中。

080810-06.jpg
働くおじさん。


艇庫はきれいに、道具もきれいに。
080810-07.jpg
見違えるようです。
来週も続きをがんばります。


働いた後の川下りが楽しい!
080810-08.jpg
080810-09.jpg

<< Preview | Blog TOP | Next >>

BlogPet

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QRコード