FC2ブログ
北海道釧路市を拠点に活動する、カヌー・カヤックのパドリングクラブです。北海道カナディアンスラローム選手権大会(通称カナスラ)や釧路川100kmカヌーマラソンを主管しています。

2008年01月04日

■初漕ぎ
スカーッと晴れた1月3日、恒例のはずなのに消滅しつつあった行事、「初漕ぎ」をおこなった。

そしてかぜをひいた。

―完―






むぐぐ、ちゃんと書く。

参加者(来た順、敬称略)
小元・斉藤・内谷・菅野・影山・福島一家(4人)・伊美一家(3人)・尾田(漕がず)
以上13人、漕いだ人10人。
なかなかいい感じに集まった。

10時の気温が-4度くらい。快晴。無風。最高のコンディション。
眺湖橋から美留和までダウンリバー。
初漕ぎがバッティングした地元「弟子屈カヌークラブ」さんのOC2数艇を追うようにスタート。

080103-01.jpg

斉藤さんは漕ぐのが5月の札内レース以来というお久しぶりで、
「これが今年の漕ぎ納めだ」などと寝ぼけたことをおっしゃる。

管理人小元は、暮れから元日にかけて妻子がかぜでダウン。自分もかぜひく寸前なのがはっきり自覚できる状態。家では丸々と着こんで、やたらとうがいをして持ちこたえていた。

寒気がする。
体が冷えないように、動き続ける。
冬トレの効果で、有酸素のペースだと息切れもしない。

080103-02.jpg

美留和のちょっと上にある、通称「カメレオンの木」。
ここ数年でボキボキ折れ落ちて、全然カメレオンじゃなくなっちゃった。


人が少ないときには
「誰も来なくなっちゃったね」
「もうラピッヅだめかもね」
なんていうせつない会話を交わしながら下るのだが、
このくらい人数がいると、今年はこんなこと・あんなことやりたいね、などと
ほんわかうれしい話題になる。

のんびりマッタリなペース(のつもり)だが、1時間40分ほどで美留和着。


その後、コタンの尾田山荘へ。
独力建築を続けてきた尾田山荘に、年末に立派なお風呂が完成。
5~6人は入れそうな、かけ流しの温泉だ。

080103-03.jpg


すばらしい。

釧路川100km
春のダウンリバー
札内レース
I-cup
初心者さんの屈足・落合デビュー
カナスラ
メモコン

今年もお腹いっぱい遊ぼう!

(写真提供:伊美くん)
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 犬ぞりに乗ってみた | Blog TOP | あけましておめでとうございます >>

BlogPet

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

QRコード

QRコード