FC2ブログ
北海道釧路市を拠点に活動する、カヌー・カヤックのパドリングクラブです。北海道カナディアンスラローム選手権大会(通称カナスラ)や釧路川100kmカヌーマラソンを主管しています。

2007年05月07日

■好きなことやるのが一番だぁ
6日、源流に出かける。
天気最高。暑いくらい。

美留和に着いたが、誰もいない。川くだりの業者さんの車すらない。
GW最終日の日曜、このいい天気に誰もいない。

休みのたびに、みんなして練習に通っていたのは、何年前だっただろう。真冬も毎週みんな集まり、ゲートなんぞ張ろうものなら、順番待ちの列ができていた。
N村さん、O田さん、H口さん、U谷さん
K元さん、S藤さん、S庭さん、ほとんど年中無休の皆勤賞だったなあ。
それが今では、ほんとうに誰もいない美留和。

そんなことを考えながら、ゲートがないのでぐるぐる8の字を描いたり、下流の直線を往復したり。
単調すぎて、1時間もしないうちに飽きちゃった。

もう帰ろうかなとも思ったが、源流往復にしよう。
舟を車に放り込んで、コタンまで行ってみる。

ポトンと舟を浮かべて眺湖橋をくぐる。この橋も何百回くぐったことか。
川に入ると

き、気持ちいいいぃぃぃぃーーー!
最高の天気!
さわやかな5月の風!
スラ艇をサクサク漕ぐ疾走感!
すばらしい!


美登里橋まで下って、漕ぎ上る。水量かなり多目で、漕ぎ上りが楽。
途中、阿寒ネイチャーセンターの髪の長い人が営業ラフトで下ってくるのとすれ違う。
「気持ちいいですねー」

いやー、いいわ。

漕ぎ上れる舟を持っていること。漕ぎ上りを苦にしない漕力があること。
これだけで、車の回送を気にすることなく、ちょっと1時間ばかり自転車で走り回るくらいの気持ちで、天気のいい日に気軽に川に出ることができる。

もう、今日のこのひと漕ぎだけで、「今までやってきてよかったなあ」と思えた。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< ラピッヅ度診断テスト | Blog TOP | 釧路川100kmカヌーマラソン・私的記録(後編) >>

BlogPet

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

QRコード

QRコード