北海道釧路市を拠点に活動する、カヌー・カヤックのパドリングクラブです。北海道カナディアンスラローム選手権大会(通称カナスラ)や釧路川100kmカヌーマラソンを主管しています。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月10日

■働いた!
カナスラ運営もさることながら、気になるのがゲートのメンテナンス。
平成元年の「はまなす国体」で揃えられた道具や落合艇庫。その後20年が過ぎようとしているが、毎年メモコンとカナスラで使われる以外、何の手入れもされずにボロボロの状態。

所有しているのは南富良野町教育委員会だが、年に2回だけ、しかも町民ではないマニアックな人たちだけが使う資材を、お金をかけてメンテナンスしろと言うのは酷な話。

ならば、自分らでできることはやってしまおうと、いざ!艇庫へ。

080810-01.jpg

艇庫。シャッターをガーッと開ける。
屋根・床は腐り始め、ところどころ抜けかけている。
くもの巣、虫の屍骸。
むわっとした淀んだ空気。

変死体が転がっていてもおかしくない雰囲気。
(ただ、ときおり物置として使われている模様)


土曜日は一人で、ゲートポールのペンキ塗りに取りかかる。

080810-02.jpg

ダウンゲートが足りなくなり、アップゲートを緑に塗りなおしたもの。
はげちょろで、もはや赤だか緑だかわからない。クリスマスの飾りのようだ。

080810-03.jpg
塗りまくり隊。

面白いことに、ペンキがひどく剥げているのはダウンゲートばかり。アップゲートはほとんど無傷。
ダウンは勢い良くパドルで叩いたりするからだろう。

080810-04.jpg
塗った塗った。
こういう地味な作業、大好き。


翌日は人数が増えて、艇庫の掃除とゲートの作り変え。

公式競技規定どおりに作られたゲートは、横幅を決めるバーが3.6mもあり、
重いし、設営のときに取り回しが大変で扱いにくい。
どうせ草レースでは1.6m幅のゲートしか使わないし、半分に切っちゃえ!

080810-05.jpg
作業中。

080810-06.jpg
働くおじさん。


艇庫はきれいに、道具もきれいに。
080810-07.jpg
見違えるようです。
来週も続きをがんばります。


働いた後の川下りが楽しい!
080810-08.jpg
080810-09.jpg

スポンサーサイト

■コメント

■ [ひげ]

おもっちゃん みなさん おつかれさん!!。

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< オリンピック応援 | Blog TOP | 釧路舟漕ぎ大会② ~ラピッツ撃沈! >>

BlogPet

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。